Q&A

Q.予約は必要ですか?
A.当院ではご予約の方を優先とさせていただいております。ご来院の際には、お電話、LINE@、メールにてご予約されることをおすすめしております。お電話でのご予約は当日も承っております。LINE@・メール(お問い合わせ)でのご予約は前日まで承っております(当院より予約受付完了もメッセージ・メールが届きます)。

Q.鍼は痛くないですか?
A.鍼は髪の毛ほどに細さなので、注射を刺したときのような痛みはまずありません。患者さんの中には、刺されていることに気がつかない方もいるくらいです。たまにに痛点や毛根に当ってしまうと「チクッ」という痛みを感じることがあります。

Q.灸は熱くないですか?
A.米粒以下の大きさの灸、または台付きの灸を用います。燃焼温度は60℃程度で、多少の熱さはあります。ごくまれに施灸後しばらくして水疱ができる場合もありますが、ほとんどの場合数日で自然に治りますので心配はありません。ただし糖尿病の方等は火傷した場合の治りが悪いので、事前に治療者に伝えてください。

Q.鍼と灸ではどちらが効きますか?
A.鍼が効果的な疾患、灸が効果的な疾患、両方組み合わせることで効果的な疾患があります。一般的には急性疾患の場合には鍼、慢性疾患の場合には灸を用いることで効果がみられることがあります。どちらが良いかと決め付けることはできません。症状に適した治療法をお選び致します。ご相談下さい。

Q.副作用はありますか?
A.鍼灸・マッサージによる副作用はありません。
ただし、身体の状態によっては、施術後に身体が一時的にだるくなったり、立ちくらみ等の症状が出ることがあります。これは「瞑眩(めんげん)」または「好転反応」と言い、身体が健康な状態に戻ろうとする反応です。通常1~2日で落ち着いてきます。心配はいりません。

Q.治療を受ける時の服装はどうしたらいいですか?
A.Tシャツ・短パン・ジャージ・スウェットなどリラックスできる服装のご用意をお願いしております。レンタルもご用意しております。

Q.健康保険を使って鍼灸治療は受けられますか?
A.健康保険対象となる疾患は、1.神経痛 2.リウマチ 3.頚腕症候群 4.五十肩 5.腰痛症 6.頚椎捻挫後遺症 とされています。また、医師の同意書が必要となります。詳しくはご相談下さい。(『保険診療につきまして』)

Q.健康保険を使ってマッサージ治療は受けられますか?
A.健康保険対象となる症状(疾患)は、筋麻痺・関節拘縮の症状とされています。また、医師の同意書が必要となります。詳しくはご相談下さい。(『保険診療につきまして』)

Q.領収書は発行してもらえますか?
A.はい。鍼灸・マッサージ治療が長期間に渡る場合もありますので、月末、年末などにまとめてお渡しすることもできます。領収書は医療費控除の対象となり確定申告の際に必要になりますので、大事に保管してください。

Q.クレジットカードは使えますか?
A.はい。主要ブランドでのクレジットカードでのお支払いが可能です。割引券・割引サービスをご利用の際は現金でのお支払いをお願いしております。

Topics